いわきの歴史などを押さえておこう

 

福島県いわき市は、人口約343,300人で福島県内で最大の人口数と面積を誇っている福島県浜通りの南部に位置している市です。

 

そんないわきの歴史や見どころをいろいろ知っておくと、いわきで出会いを求める時やデートをする時などにきっと役立ちますので、以下の情報をご参考にして下さい。

 

いわきの歴史

 

いわきは昔、石城国造や道奥菊多国造の領土であり、平安時代から関ヶ原の戦いまでは岩城氏の本拠地として栄えました。

 

そして、明治初期になると本州最大で東京に最も近い炭鉱であった常磐炭田の開発が始まり、隣接の日立鉱山とともに、明治期の日本の近代化に代表するエリアとなったのです。

 

そして、鉱山を首都へ運ぶ重要路線として常磐線が早期に敷設されました。

 

その後は石油のエネルギー改革が進み、14市町村の大合併を行なうなど新産業都市を目指します。

 

今は、首都圏から近い立地により東北エリアで2位の工業製造品出荷額を誇る工業都市へと変わったという歴史を持っています。

 

観光地としてのいわき

 

東北エリアで最大級のリゾート施設であるスパリゾートハワイアンズをはじめ、アクアマリンふくしまやいわき湯本温泉などの観光スポットがあることから、観光都市としても有名です。

 

特にスパリゾートハワイアンズは、現在の常磐興産の前衛である炭鉱会社の常磐炭礦が1966年に開業させ、2006年には映画「フラガール」で舞台となったことから、いわき市の顔となっています。

 

市役所においてもフラおじさんなどのハワイアンを強調した観光イメージ戦略を実施しているのが特徴です。

 

いわきは魅力的なスポットがたくさんある!

 

いわき市内には、リゾート施設のほかにも浜通りで唯一のシネマコンプレックスや大型複合ショッピングセンター、いわき駅前の開発による複合ビルなどの商業施設があり、週末や休日には、市内の若い年齢層の方々で賑わっています。

 

ほかにも、野球場や球技場が併設されている21世紀の森公園をはじめ、市立の体育館や市民プールのある上荒川公園やいわき南の森スポーツパークなど、スポーツ施設も充実しています。

 

また、新舞子ビーチを筆頭に10ヵ所ほどの海水浴場や日本の灯台50選のひとつに挙げられる塩屋埼灯台、社殿7棟が国の重要文化財となっている飯野八幡宮など、観光スポットや見どころが満載です。

関連ページ

いわきってどんなところ?
「いわきってどんなところ」と聞かれた時、どんな答えが返ってくるでしょうか?その情報を知っておくと、出会いやデートの情報を探す時にも役に立つかもしれません。ここでは、いわきの街の特徴を様々な観点からご紹介していきます。
いわきのエリアごとの特徴
いわきで出会いが見つかってデートをする場合、どのエリアへ行くのが良いかを決めるには、エリアごとの特徴を押さえておく必要があります。ここでは、いわきの基本情報と共にエリアごとの情報をお伝えしていきます。
いわきのおいしい食べ物集合!絶対食べなきゃ損!
いわきには美味しい食べ物がたくさんありますが、ここでは代表的なものを5つ紹介していきます。いわきでデートをしたりする時、恋人と一緒に楽しんでみてください。
いわきは気候が良いから最高!
いわきで素晴らしい出会いを見つけて欲しい理由の一つにいわきは気候が素晴らしいからという点が挙げられます。ここでは気候の点から見たいわきの魅力を伝えていきます。
いわきのオススメポイントをご紹介
いわき市には、様々なオススメポイントが存在しています。 いわきで出会いを実現して、デートを楽しもうと思ったら、そんないわきの良さを理解しておくことも大切です。ここでは、いわきの良さをまとめてお伝えしていきます。