いわきの出会いのきっかけがネットだと・・・

このところ、いわきで結婚をした人たちの間で、ネットがきっかけで出会ったという方の割合が少しずつ増加しています。

 

ただ、考えてみたら、今は、ネットで、物を買ったり、調べ物をしたりすることが、当然の時代になってきているので、そういったカップルがいわきで増えて来たとしても、何の不思議はありません。

 

しかしながら、その反面、出会いのきっかけがネットだと親に打ち明けると、気まずい雰囲気になることも少なくありません。

 

そのような場合はどのように対応するのが良いのでしょうか?

無難な理由を考えておく

ネットを通じて出会ったと親に伝えて不審に思われそうであれば、正直に言わないというのも一つの方法です。

 

友達や知人が承継してくれたとか、合コンで知り合ったとか、当たり障りのない表現で伝えている人達は結構いらっしゃるようです。

 

確かに、正直に言わないことは良くないことだとは思いますが、はっきり言ってしまって、変な誤解をされるよりは、はるかにマシだと思います。

 

人となりをしっかり伝える

ただ、出会いの理由はネットだったという事実は、親にいずれバレるかもしれません。

 

あとやはり、事実を隠し続けるのは良くないと思われるかもしれません。

 

なので、本当にことがいつか分かってしまっても問題が起こらないよう親に対して付き合っている相手がどれだけ素晴らしい人なのか、しっかり伝えていくことが大切でです。

 

どんな会社で仕事をしていて、性格はどんな感じで、どんな良い側面を持っているのか、等など。

 

結局、親の観点では、何がきっかけで出会うかも重要かもしれませんが、より大切なことは、その人と結婚をしてあなたが本当に幸せになれるかどうかとういことです。

 

それゆえに、まず相手のことを理解してもらえるようがんばってみて下さい。

 

ネットでの出会いは当たり前の時代が来る

今だけを見てみると、ネットがきっかけで結婚することは、日本では珍しいかもしれません。

 

しかし、アメリカやヨーロッパなどでは、ネットで出会うことが当たり前のようになりつつあります。

 

日本も将来、インターネットの出会いから結婚に到る人達が大多数を占めるようになり、親もそのような出会いに対して何とも思われなくなる時代が現実になる日は近いと思います。

 

>>いわきでオススメな出会いの方法はコチラ